TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< 生後12年4ヶ月 体重 11kg  2015/2 : main :  生後12年6ヶ月 体重 11.2kg  2015/4 >>

TITLE :  生後12年5ヶ月 体重 10.6kg  2015/3

先月の末 お散歩の途中で嘔吐したので
ちょっと心配したけど その後 何事もなく平穏な日々。

3月6日は 血液検査のため病院へ
もう 数値的には測定不能のやつもあるので
AST と アルブミンの数値を 注意してみてるところ。

数値的には肝障害は どんどん進行してますが
目にみえる 嘔吐だったり下痢は してなくて 元気にしてくれてるので
病気ということを忘れちゃうほど

一応、この前 散歩の途中で嘔吐したりということもあったし
肝障害もすすんでるので
お散歩は 出来るだけ疲れさせないようと思って カートを購入

ちょこっとずつ 慣れてくれたらな〜と思ってた

そんな のんびりした空気感が一変

3月9日 朝ごはんを食べて 2時間後に 嘔吐。
このとき 吐いた量は少なかったし そのあと オモチャで遊ぶほど
元気もあったので フードが均等にふやかしきれてなくて
固いフードが残ってたのかな〜 ぐらいに思ってたので

昼ごはんは、しっかりふやかして 食べさせたら
これまた 2時間経過したぐらいに 嘔吐。
今度は食べた分 ほぼ全部だした感じ 吐いたあとお水を飲んでたんだけど
その水も吐いたので 夕方 病院へ。
皮下点滴して帰れるかな〜と思ってたのに
事態は深刻でして 
GGT ビリルビンが高数値になってて 黄疸が出てるということで
緊急入院ということになりました(^^;)

9日から12日まで入院。
その間 静脈持続点滴 いったん 黄疸の数値も下がって安心したんですけど
点滴をやめて 普通の食事に戻したあたりから また じわりと黄疸の数値が上がったけど

13日に退院しました。

チョビが入院するには限界にきてたしね(^^;)
鼻がこすれて 真っ赤に

やっぱり入院は2日が限界かな〜
この前 手術したときに3日間入院したときも うっすらと鼻がけずれてたしね

今回の状態をみて お薬とサプリ 減らすことになりました。
これ以上飲ませても意味のないものはやめたのです・・・。

そして 療法食は消化器サポート(低脂肪)から 肝臓サポートに変更。

症状も出てきたし
血液検査の数値的にみて 予後は かなり厳しいと告げられました。
もう 年単位ではなく 月 単位だと。

でも、ピンとこないのよね〜
血液検査の数値的には かなり深刻な事態になってるのに
チョビは とても元気そうにしてるんですよ・・・

院長から この数値で こんなに元気な仔 今までみたことがない。
って言われた(笑)

この底抜けの天真爛漫さが 生きるチカラになってるのかも
そして その明るさに 私はずいぶんと救われています。


退院したあと また 嘔吐して
病院へ行ったけど そのときは 皮下点滴して帰宅。

もう、このまま 食事は無理で点滴だけになるのかな・・・と
覚悟したんですけど。


この日を境に 食事の回数を3回から4回に変更

肝障害がある場合は
出来るだけ 食事の回数を増やした方がいいみたいね。


3月20日の血液検査では ビリルビンの数値が
正常値の範囲内に ^ω^

その後 嘔吐することもなく 元気復活。

ただ、回数を増やしたことにより
1回の食事量が減り
お薬の存在がハッキリとわかるようになってしまい
チョビさん クスリを吐き出すので


ピルクラッシャーで錠剤を粉砕して
ふやかしたフードに まぜまぜ〜
これなら 吐き出すことは出来ないからね ^ω^



ただ 体重がかなり減って10.6kg に・・・

以前のベスト体重 12Kgまで なんとか増やしていけたらと
いうことで

療法食以外に 久しぶりに美味しい食材をトッピングすることに

ササミやカボチャなど 肝臓が喜ぶ食材をプラスして
様子をみることにしました。

これには チョビちゃん大喜び。


そして、錠剤 嫌がるんです・・・
って 獣医さんにいったら

美味しい錠剤に変更してくれました。

抗生剤なんですけど 魚?みたいなニオイがして
すんなりパクッと♪



美味しいお薬なのはいいけど
色が青ってね・・・(^^;)



posted by ま〜や  [ 成長の記録 2015 ]  - -

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -