TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< 生後12年3ヶ月 体重 11.6kg  2015/1 : main :  生後12年5ヶ月 体重 10.6kg  2015/3 >>

TITLE :  生後12年4ヶ月 体重 11kg  2015/2

1月30日に手術をしたあと入院していましたが
2月2日に 退院しました。

開腹手術をしたので術創保護のため
ストッキネットで術後服っぽいものを作ってもらって
着せられてる図
首にはコルセットみたいなものを巻いてありますが
なめなめ防止のためであります。

術後も 食事は今まで通り
療法食。

1日で食べる量は同じですが
食べる回数を2回から3回に変更。

最初のころは え?
こんな時間にもお食事ですか!?って戸惑ってるような顔する
チョビが とてもかわいかったです(´w`*)



2月7日

クタッと寝てることが多かったの
やっと本調子が出てきたのか靴下とたわむれてみたりするようになってきました。




トイレ散歩ぐらいならと
外に出たら

すぐに帰宅したくなーーーーい
と、帰宅拒否ローリングΣ( ̄□ ̄lll)

これには かなり焦りました。
まだ術後間もないのに 腹圧かかるようなこと
しちゃ イヤーーーーーー

でも、ローリング出来るぐらい
快復してきたんだ♪という嬉しい気持ちも^ω^



術後2週間をすぎて

肋骨の下辺りからティコンの根本ぐらいまである
長い 長い 縫いあと

2月13日に抜糸

ちょっと赤みはありますが きれいにくっ付いています。

縫っていた糸やらホッチキスみたいなものが なくなり
ツッパリ感がなくなったこともあるのか のび〜も するようになりました。

術創保護のため1日中服を着せていたんだけど
肌に少しでも刺激を減らしたいと思って

縫い目を表側にして服を作ってもらいました(*^-^*)

とても丁寧に縫ってもらったので 縫い目が表側でも 見た目まったく気にならないの♪
今後、お散歩着としても 普通に使えそうです。



術後の死亡率なども高く
合併症で命を落とす心配もあったので
そーゆーもろもろのことを乗り切り
ホッと 安堵したんですが

肝生検の病理診断の結果が とても残念なのもでした。

肝障害は 進行性のものであり
予後はかなり厳しいと・・・

実は、手術したその日 院長から
だいたいのことは 聞かされていました。

チョビの肝臓を実際 目でみて 院長が感じたこと
それは 病理検査の結果通りのことでした。
 
サラリと あまりにも 
普通の会話として 予後のことを話されたので

ん? 今 何かとんでもなく スゴイ宣告をされたような??(=゚ω゚)?


ドラマとかで よくみる 宣告シーン・・・
動揺したりだとか 号泣してたりというのが
お決まりのパターンだけど

私は、そーゆーことが 一切なかった。

あぁ そうなんですか〜と
サラッと聞き流してしまった。

たぶん 現実感がないせいかな。

だって、チョビが見た目 まったくそんな気配感じさせないから





でも、見た目は元気そうでも

血液検査では 肝障害が進行していってることが数値としてあらわれていて
深刻な状態であるという現実。

肝臓は沈黙の臓器といわれてるけど
その恐ろしさは こーゆーことなんだなと 改めて思った。

血液検査をしてなかったら
チョビなんて普通のビーグルちゃんと何ら変わりないからね。


治らないけど あきらめたわけじゃない。
少しでも 肝障害の進行をゆるやかにすべく
新たに お薬とサプリを追加。

追加されたサプリ(ベジタブルサポートドクタープラス)は 鰹節みたいなニオイがして
チョビさんすんごく気にってくれました(笑)
もうひとつのサプリ(SAMe)は 嫌いで 吐き出すこともあるので
ちょっとでも 喜んで口にいれてくれるのは嬉しいな。

胆嚢摘出して これで スッキリ!
と、ならなかったことは 残念だったけど

肝生検して 肝臓がどうゆう状態であるか ハッキリわかったことは
良かったと思っています。


あまり深刻にあれこれ考えないようにして
今を楽しもう♪と。

肝障害特有の目にみえる症状はまだ出ていないのだから

チョビが楽しくやってるんだから 私も楽しまないと ね。


2月28日
お散歩の途中で嘔吐。

道草食べたせいかな〜

ちょっと心配。
posted by ま〜や  [ 成長の記録 2015 ]  - -

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -