TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< 生後12年1ヶ月 体重 11.5kg  2014/11 : main : 生後12年3ヶ月 体重 11.6kg  2015/1 >>

TITLE :  生後12年2ヶ月 体重 11.5kg  2014/12

今年4月の血液検査で肝障害を起こしていることがわかってから
毎月 血液検査やらエコー検査をして
療法食と投薬治療を続けて 半年が過ぎました。

そして、今年最後の血液検査とエコー検査を
クリスマスイブにしたんですが
その結果

 先月の数値   今月の数値
ALT 162    410(正常値 17-78)

ALP 651    896(47-254)

AST 49     107(17-44)

GGT 28     28(7以下)

総ビリルビン 0.4    0.4(0.1-0.5)


ビックリしました。。。。

数値が かなり上がってしまってて
確かに、ここ2〜3ヶ月は 数値が上がったり下がったりは
していましたが ここまで 一気に高数値になるのは
もう内科的治療の限界だと思うということで

年明けに手術する方向で段取りをすることになりました。

まさかの展開に 正直 気持ちがついていけず
数日間は落ち込んでしまいました。

思い返してみれば 
12月の中旬ぐらいに 水様便の下痢が一晩中続いたりして
まさか!? 胆のうが??と ヒヤッとしたりもしたんですが

お腹を整えるお薬を飲んで 状態が落ち着いたので
その時は、食べたものが悪かったんだろうという結論でした。


その食べたものも 今まで、食べたことがあり平気だったんですよ。
拾い食いした キャットフード数粒(* ̄∇ ̄*)
あと、疑惑の イチゴ。

これ一粒は大きいですけど 1日1回オヤツとして これ一粒だけしかあげてないのに・・・
オヤツとして与えて3日目に下痢でした。
イチゴに含まれる糖質がお腹を冷やすこともあるそうですが
あと、キシリトールで下痢ともききましたが 



初めて口にしたものでもないし ホント これからは
今まで大丈夫だったからと いって 気軽に食べ物をあげられない感じです。

水下痢が夜中1〜2時間おきに ドバーっと出て チョビさんほとんど眠れず
明け方まで 下痢が続くなんてこと
今までなかったし。

こーゆーことも、もしかすると 
チョビの体内でおこってる異変のサインだったのかな。


でも、その後は 下痢もせず
チョビさんお散歩もスタスタ歩いてるし ローリングもするし(笑)

見た目には 元気そうなんです。

私としては 回復傾向にあると思う。と楽観してたんですけどね。

検査の結果から 年明けに手術が確定してしまい
このまま ざわざわした気持ちで年末年始過ごさなければならないなんて・・・

でも、いくら 私がざわついたり 落ち込んだところで
症状が良くなるわけではなく

今、大事なのは チョビの体調をキープすること。
悪化させないように気を配らなければなりません。


とりあえずは、体力を落とさないように下痢はもう避けたいので

中旬の下痢騒動からは 療法食以外のものは 与えていません。

体重が減少しているので フードの量は 増やして
オヤツも フードを数粒にしています。

あと、冷たいお水もお腹を冷やしそうなので
水分補給には 少しぬるめのお湯を飲ませるようにしています。



様態が急変することなく
自宅で のんびり 年越しが出来そうなので

そこは ちょっとホッとしています。

現実逃避のドはまりアイテム ポーズスケルトンのヒトとイヌで
私とチョビを再現してみました ^▽^

チョビは こーゆーフィギュアには興味示さず(笑)

私は これで遊ぶことにより
これからのことを重く考えなくてすんでいます。

私が どんよりした気持ちでいてると
そーゆー動揺とかも チョビに伝わっちゃうからね
悪い影響が出ないためにも
こーゆー遊びは必要なのです。




良い年を!

そう強く願いつつ 


posted by ま〜や  [ 成長の記録 2014 ]  - -

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -