TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

TITLE :  生後12年2ヶ月 体重 11.5kg  2014/12

今年4月の血液検査で肝障害を起こしていることがわかってから
毎月 血液検査やらエコー検査をして
療法食と投薬治療を続けて 半年が過ぎました。

そして、今年最後の血液検査とエコー検査を
クリスマスイブにしたんですが
その結果

 先月の数値   今月の数値
ALT 162    410(正常値 17-78)

ALP 651    896(47-254)

AST 49     107(17-44)

GGT 28     28(7以下)

総ビリルビン 0.4    0.4(0.1-0.5)


ビックリしました。。。。

数値が かなり上がってしまってて
確かに、ここ2〜3ヶ月は 数値が上がったり下がったりは
していましたが ここまで 一気に高数値になるのは
もう内科的治療の限界だと思うということで

年明けに手術する方向で段取りをすることになりました。

まさかの展開に 正直 気持ちがついていけず
数日間は落ち込んでしまいました。

思い返してみれば 
12月の中旬ぐらいに 水様便の下痢が一晩中続いたりして
まさか!? 胆のうが??と ヒヤッとしたりもしたんですが

お腹を整えるお薬を飲んで 状態が落ち着いたので
その時は、食べたものが悪かったんだろうという結論でした。


その食べたものも 今まで、食べたことがあり平気だったんですよ。
拾い食いした キャットフード数粒(* ̄∇ ̄*)
あと、疑惑の イチゴ。

これ一粒は大きいですけど 1日1回オヤツとして これ一粒だけしかあげてないのに・・・
オヤツとして与えて3日目に下痢でした。
イチゴに含まれる糖質がお腹を冷やすこともあるそうですが
あと、キシリトールで下痢ともききましたが 



初めて口にしたものでもないし ホント これからは
今まで大丈夫だったからと いって 気軽に食べ物をあげられない感じです。

水下痢が夜中1〜2時間おきに ドバーっと出て チョビさんほとんど眠れず
明け方まで 下痢が続くなんてこと
今までなかったし。

こーゆーことも、もしかすると 
チョビの体内でおこってる異変のサインだったのかな。


でも、その後は 下痢もせず
チョビさんお散歩もスタスタ歩いてるし ローリングもするし(笑)

見た目には 元気そうなんです。

私としては 回復傾向にあると思う。と楽観してたんですけどね。

検査の結果から 年明けに手術が確定してしまい
このまま ざわざわした気持ちで年末年始過ごさなければならないなんて・・・

でも、いくら 私がざわついたり 落ち込んだところで
症状が良くなるわけではなく

今、大事なのは チョビの体調をキープすること。
悪化させないように気を配らなければなりません。


とりあえずは、体力を落とさないように下痢はもう避けたいので

中旬の下痢騒動からは 療法食以外のものは 与えていません。

体重が減少しているので フードの量は 増やして
オヤツも フードを数粒にしています。

あと、冷たいお水もお腹を冷やしそうなので
水分補給には 少しぬるめのお湯を飲ませるようにしています。



様態が急変することなく
自宅で のんびり 年越しが出来そうなので

そこは ちょっとホッとしています。

現実逃避のドはまりアイテム ポーズスケルトンのヒトとイヌで
私とチョビを再現してみました ^▽^

チョビは こーゆーフィギュアには興味示さず(笑)

私は これで遊ぶことにより
これからのことを重く考えなくてすんでいます。

私が どんよりした気持ちでいてると
そーゆー動揺とかも チョビに伝わっちゃうからね
悪い影響が出ないためにも
こーゆー遊びは必要なのです。




良い年を!

そう強く願いつつ 


posted by ま〜や  [ 成長の記録 2014 ]  - -

TITLE :  生後12年1ヶ月 体重 11.5kg  2014/11

 先月の数値   今月の数値
ALT 216    162(正常値 17-78)

ALP 718    651(47-254)

AST 55     49(17-44)

GGT 26     28(7以下)

総ビリルビン 0.4    0.4(0.1-0.5)

11月なのに なぜか暖かい日が続いていて
日中気温が15℃前後あったり さらには20℃ぐらいになったりと
お散歩するには ありがたいポカポカ陽気。

そのせいも あって ホントお散歩がのんびり まったり歩いてくれるんです^ω^

そして まったりしすぎて
つい散歩の時間が長くなったり(^^;) 1時間半ぐらい歩いてたりね・・・

疲れない程度の散歩をするようにといわれているんですけど
走り回ったりしてないし のんびりぷらぷら歩いてる分には
これでもいいのでは ないかな。

血液検査の結果も 先月よりまた少し数値が下がって回復傾向だったしね。
それに、心配していた 胆のうの大きさ比較ですが

空腹時 7cm
食後  4cm

と、胆のうが まだ それなりに機能していることがわかりました。

と、いうことで 今月も手術という話は 流れまして
引き続き療法食と投薬で 様子をみることになりました。

院長からは どうしたいですか?って 聞かれたんですけどね・・・

もう、手術して欲しいのか
それとも このまま 投薬治療でも 良いと思っているのかと。

一応、体の中にある臓器でいらないものなんてないから
機能してるうちは 残しておきたい。

けど、最悪 破裂したり黄疸が出るようになったり
状態が悪くなってから手術だと 命の危険にさらされるなら

今 まだ元気で体力のあるうちに取る方がいいような気もするし

と、私の気持ちは グラグラなのです。

急変することもあるという のが ちょっと怖いところではありますが

投薬治療で なんとか いけるといいな〜

お散歩中 ローリングしたり 見た目は元気なのに
この見た目に 騙されそうになる。


内臓さん頑張っておくれ〜


体重が減少してきてるので
療法食を増量しても体重を増やして よいかたずねてみたら

体重12kgまでなら増やしてもいいですよと

来月からは 朝晩のフードの量を 少し増やしてあげよう。

少しはお腹満たされるといいな〜







posted by ま〜や  [ 成長の記録 2014 ]  - -

TITLE :  生後12年 体重 11.8kg  2014/10

血液検査の結果


 先月の数値   今月の数値
ALT 206    156(正常値 17-78)

ALP 814    727(47-254)

AST 54     46(17-44)

GGT 22     22(7以下)

総ビリルビン 0.2    0.2(0.1-0.5)

コレステロール 345    300(111-312)


先月9月の検査では 肝機能の数値が上昇してましたが
今月の検査では 先月より数値が下がっていましたd(o^v^o)b

今月も数値が上昇していたら 胆のう摘出手術。ということだったので
ひとまず 回避できて ホッとしております。

気になっていた 目のかゆみ?みたいなものは 結局 原因が特定出来ず。
アレルギーなのか肝機能低下よるものなか様子見となりました。

で、ほっとしたところで
気持ちも前向きに 12歳のお誕生日を祝うことが出来ました

誕生日を迎えた日は 丁度 台風がきてしまって
朝は雨が止んでいたので お散歩に行けたんですが
昼過ぎからは 大雨、暴風のため 外に出れず・・・

ま、おかげで?チョビ的には ひとりぼっちで留守番をすることもなく
私とべったり甘々で過ごせたので 良かったのではないでしょうか ^ω^

昨年は ワンコ用のサツマイモ味のケーキなど注文して お祝いしていたんですが
大好物のサツマイモは ただいま NG食材のため

今年は 特別な食事などは なく 普段通りのお食事に。

オヤツにお野菜や果物(たまーに少しだけならOK)を与えているので
ちょっとでも チョビの好きなものをと 思いまして

梨をうすーーーくカットして少しあげました。

ちょこっとだけ だったけど すごく喜んで美味しそうに食べてくれました。

食べることが大好きだからね〜
なんでも美味しそうに食べる姿をみるのは みててとても気持ち良いです ^ω^

誕生日をお家でお祝いすることが出来て本当に良かった。

そう喜んでいたんですけど・・・

毎月病院へは 月初めに行って
血液検査をして お薬を30日分もらうというパターンだったんですけど

その感じでいくと
来月のはじめには ちょっと病院に連れていく日にちが
あわなくて そーなると お薬が足らなくなってしまうので

今月最終日に行くことにしたんです。

で、血液検査をして・・・
そしたら


 今月初め数値   今月末の数値
ALT 156    216(正常値 17-78)

ALP 727    718(47-254)

AST 46     55(17-44)

GGT 22     26(7以下)

総ビリルビン 0.2    0.4(0.1-0.5)


また、数値が悪くなってた・・・


改善してきたかと思えば また悪化してみたり・・・
ホント ここ数か月は 良くなったり悪くなったり波がある

もしかすると もう内科的治療の限界がきてるのかもしれないけど
チョビ自身が ぐったりしてるとか そーゆーことはないので
どうしても じゃー今すぐに 手術しましょう。という気にはなれない。


胆のうの 状態を確認するため
今までは空腹の状態でエコー検査をしていましたが

来月は 食後の胆のうの状態をエコー検査して
胆のうが機能しているのかチェックしてみることとなりました。

空腹時だと 胆のうは胆汁がたまっていて大きくなっていますが
食後は 消化のために胆のうが収縮して胆汁が流れ出て小さくなります。

胆のうの大きさを比較することで
最終的な決断を迫られることになるかもしれません。





posted by ま〜や  [ 成長の記録 2014 ]  - -

TITLE :  生後11年11ヶ月 体重 12kg  2014/09

なんだか 元気ないな〜って感じで

診察待ちの間も ペターンと伏せしちゃって
このところ 暑さがぶりかえしてきたから 夏バテ気味なのか
それとも 肝臓なのか・・・

ちょっと この感じ嫌だな〜と思ってたら

結果は 数値となって現れました。

病院血液検査の結果
 先月の数値   今月の数値
ALT 144    206(正常値 17-78)

ALP 559    814(47-254)

AST 41     54(17-44)

GGT 16     22(7以下)

総ビリルビン 0.3    0.2(0.1-0.5)

コレステロール 322    345(111-312)


ショックな結果でした。

先月より 数値が上がってしまいました。
順調に正常値へむけて 数値が下がってきていたのに・・・

検査の結果悪化していたので 急きょ エコー検査も。
胆のうの状態は 急激な悪化などは 見られず
前回検査したときと 同じように ドロドロした状態とのことでしたが

もう 内科的治療の限界がきているのかも?

手術ということも 頭の片隅においといて欲しいと院長から言われてしまった。


何で 悪化しちゃったのか。
私なりに 考えてみると

8月中旬をすぎたあたりから 気温が下がりはじめて 気候が良くなったので
散歩に行く時間が
1時間を超えちゃうこともあったりしたので 疲れさせてしまった。とか?

オヤツは お野菜。たまーに果物もOKだったのに
体調が良くなってきてたことに 気を良くして 市販のオヤツ(おせんべい)を与えてしまった。こととか?
炭水化物と脂質はそれほど 多いものじゃ なかったんだけど・・・

あとは、フードが酸化した?

いろいろ考えられることは あるので(^^;)

そこは もう一度初心にかえって キチンといいつけを守って生活することにしました。

お散歩の時間の見直し。
30分ぐらいで まったり散歩。走ったり疲れるようなことは させない。

で、しばらく まったり生活を続けていたら
チョビの元気が戻ってきました。


9月になって 涼しい日も多くなり エアコンなしで過ごせるようになってくると

だんだん体調も安定しだしたんですが

下旬になると また気温が上がりだして
朝晩は 涼しいのに 日中は暑かったり しだすと
またまた チョビの体調が不安定に・・・

だいぶ 気温に左右されるような気が。

お彼岸を過ぎれば 暑さも和らいで 過ごしやすくなるかな〜


草むらに顔突っ込んだりしてるせいで 目を傷つけたのか
時々 目をゴシゴシこすったり 後ろ足を目玉に突っ込む勢いで かいたり(´Д`;)こわいー

充血したり怪しい色の目ヤニが出たりはしてないので 
来月、血液検査で病院に行ったときに 目も診てもらおーかなと。 

posted by ま〜や  [ 成長の記録 2014 ]  - -

TITLE :  生後11年10ヶ月 体重 11.9kg  2014/08

血液検査の結果


 先月の数値   今月の数値
ALT 160    144(正常値 17-78)

ALP 653    559(47-254)

AST 50     41(17-44)

GGT 23     16(7以下)

総ビリルビン 0.3    0.3(0.1-0.5)

コレステロール 310    322(111-312)

今月もじわじわ数値が正常値に近づいていってます。
ASTは 正常値になったし
このまま 投薬と療法食の効果が出るといいな〜(*^-^*)

また、来月 血液検査でございます。
毎月 チョビは痛い思いしてるけど
頑張ってくれています。


肝機能の数値がよくなるにつれて
少しずつ チョビの動きが活発化してきたような気も。

朝は涼しいし 余計に体が動かしやすいのかな。

このまま どんどん よくな〜れ♪



肝臓やら胆のうのことは 経過が良いので安心してたんですけど
なんだか 今月は お尻事情が複雑
まず 1日に血液検査やらするついでに肛門腺絞りもしてもらったんですが
それから1週間ほど経ったらお尻を気にして留守中 舐めていたんですよ(^^;)
で、ご近所のサロンでお絞りだけ13日にしてもらったんだけど ほとんど出なくて。ただ留守番による寂しさのストレス舐めだったのかも。
しかし、それから2週間後に再び留守番中にお尻を舐め舐めしてたようで肛門様やら尻尾の付け根が赤くなってしまった(´Д`;)
で、26日に病院でお絞りしてもらうという(その時もあまりお汁は出ませんでした。やっぱりストレス舐め?)
ちょっと赤みもあり また気にして舐めそうだったので塗り薬と抗生剤あと整腸剤も処方してもらいました。
お尻を気にする数日前から 少しunkoが緩めだったので そーゆーことが もしかしたら 舐める要因のひとつかもしれないということで整腸剤に頼ったわけです。あと 塗り薬は・・・ステロイドです。
かゆみ止めのためステロイドの錠剤は 肝臓のこともあり飲ませられないので塗り薬となりました。。
投薬よりかはダメージが少ないのかな・・・
でも、塗り薬を使ったのは2日間だけ。1日1回 ぬりぬりしただけで すぐに赤みはひいたのであとの抗生剤と整腸剤だけ1週間飲ませました。


悪いことばかりではなく
5月の中旬ぐらいから 発症していた 包皮炎ですが
やっとこさ 沈静化しました!!

よくなったかと思えば ぶり返したり・・・
ぐだぐだでしたが これでやっとスッキリしそうで安心。



そして、今月 約半年ぶりにシャンプーをしたんですけど

お風呂場にもすんなり入ったし シャンプーしてる間
とても 穏やかだったんですけど
お風呂場から出て
タオルドライの段階に なった途端

めちゃくちゃ 荒れました
タオルで体拭かれるのも嫌がるほどに・・・( ̄□ ̄lll)

せっかく PONOPONOでストレスマネジメントしてたのに
これじゃー ね・・・

ま、よほどのことがない限り
また シャンプーするのは 半年以上先かな。

posted by ま〜や  [ 成長の記録 2014 ]  - -

TITLE :  生後11年9ヶ月 体重 11.9kg  2014/07

血液検査の結果

ALT 160 (正常値 17-78)

ALP 653 (47-254)

AST 50  (17-44)

GGT 23  (7以下)

総ビリルビン 0.3 (0.1-0.5)

コレステロール 310 (111-312)

先月の検査時よりも 数値は また少し下がってきましたが
やっぱり正常値より高い数値。

今月は エコー検査もしましたが
胆嚢内は どろどろしてるようで 完全に詰まってしまう。という
不安は抱えたままです。

療法食と投薬の効果は出てるようなので
もう少し 内科的治療を続けてみようと思います。


それにしても この暑い時期に病院へ行くって 大変。
待合室がそれほど広くないので
他のワンコや人との距離が近くなります。

チョビは 人大好き!!で 待合室にいると興奮しちゃうので
いつも 外で待機してるんですけど
この暑さじゃ 外で待機というのは かなりヤバい。
通院してる病院は 予約制じゃなく 行った順番
1〜2時間待つのは ざらです。

車で行ってるので エンジンかけてエアコンつけながら車中待機という手もあるんですけど
他にも 外で待ってるワンコさんがいてますからね。

今回は エコー検査もあるので絶食でということだったので
診察時間開始直後に連れて行ったんですけど
早くから順番取りしてる人がいて この日は10番目でございました。

車のドア全開にして 車中待機。

少し風が吹いていたので まだ 何とかなりましたけど

採血の結果が出るまで 再び車中待機
私のお膝の上で待つオトコ。

時々 涼みに 待合室は入ったりなんやりしながら診察終了。
また、来月 血液検査です。
どないなるかなー



暑くなって 日中は36℃なんて日もあったりして
お散歩に行ける時間帯も限られてしまう夏。

夜散歩は だいたい 夕飯を食べ終えてから 21時過ぎぐらいから

でも、夜って 興奮しちゃうみたいで・・・
明るい時間帯に散歩行ってるときには スルー出来た犬に
夜遭遇すると 激吠えしちゃったり(´Д`;)

暗闇から スッと現れると ビックリするのは わからんでもないけど
住宅街に こだまする犬の激吠えは 気を使いますわ・・・

無駄に興奮しちゃうから
夜散歩終えて帰宅しても 落ち着かない感じだし
 
夜散歩は やめて
早朝散歩をメインにして あと 夕方18時過ぎぐらいに少し行くぐらいに変更してみました。

早起きするのは ちょっとシンドイけど
夏の間だけだしね。

早寝して頑張ろうと思います。


今年の夏 

無事に乗り切れるかな〜



 
posted by ま〜や  [ 成長の記録 2014 ]  - -