TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

TITLE : 生後8年2ヶ月 体重12.3kg  2010/12

2ヶ月に1度の肛門腺絞り。今年も最後のお絞りのため病院へ
あと、ちょっと目のことで気になることがあったので
そのことも記しておきたいとおもいます。

ブログをやってることもあり 写真をよく撮るんですが その時に、チョビの黒目のところが白っぽい膜がかかったように見えることがあって もしかすると 「白内障」!?あと、目の表面に 油が水に落ちてるときのギラギラするような 虹色のようなものが時折見えることも気になっていました。

単なる光の加減かな?とも思ったんですけど
シニア期に突入してるので病気の可能性もあるのでひとり悶々と心配するぐらいなら診察してもらって 白黒ハッキリさせようと思ったわけです。

実際、先生もチョビの目を見て「白っぽく見えるね」ってことだったので どうやら 私の思い込みでないことがわかったわけです。そこからは、ドキドキでした。

まずは、涙の量から測定。
両目にリトマス試験紙みたいなやつに目盛りがついてるやつを突っ込んで(>w< )
1分待ってると 徐々に色が変わり始めて
涙の量は 十分あり正常の範囲チョキ

お目目のギラギラは 目の表面の 水分の層を覆ってる 油膜であることを知りました。
これは 油分がちょっと多めなので ギラッとしてるように見えるけど
正常とういことがわかり ホッと一安心。

そして、一番気になってた 白膜は・・・・

目のカクカが進んできてて 目の老化がちょっと始まってるけど
それ以外、特に問題は無い。つまり 白内障ではない。

では、なぜ、黒目が白っぽく見えたりすることがあるのか!

実は、これチョビの目の表面の油分に 壁の色とか服の色が反射してるようなのです。
言われてみれば、診察室の壁は 白 先生も白衣を着てたし
何より 家の中の 部屋の壁が白!! なるほどね〜

普段は 散歩してるときに 外での撮影が主なんですが
首を痛めて安静にしてるときには 部屋で撮影することが多かったからね
 
また、赤っ恥かくかくのかな〜って思ったけど
ちゃんと聞いてみて良かったです。




きっと、これからでしょうね

体のアチコチにいろんな変化が出てくるのは・・・・
受け止めていかなきゃね。


大晦日 激寒い1日となったチョビ地方
午前中は 小雪がちらつく中 お散歩に行って 走り納めしてきました。
寒くても元気いっぱい♪

一年の締めくくりが元気なチョビの姿というは 嬉しいことですね。
posted by ま〜や  [ 成長の記録 2010 ]  - -

TITLE : 生後8年1ヶ月 体重12.2kg  2010/11

先月 首を痛めてしまったチョビ。
2週間安静のあと、さらに もう2週間安静にするように指示されて
結局 4週間安静状態が続きましたが
やっと、今月中旬に解禁となり 自由に過ごせるようになりました!

この1ヶ月間ホント長く感じました・・・。
割と早く痛みもとれたっぽかったし 結局ヘルニアとかではなく
単なる 首の筋違いっぽかったのな?

で、安静解禁!ということで 2ヶ月ぶりのシャンプーを!!と思ったんですけど 先生からシャンプーは体力も使うし 今まで安静にしてて筋力も落ちてるだろうから シャンプーは止めて下さいと言われてちゃって・・・

ま、何かしらの痛みはあったわけですから しかも場所は首。
大事なところですから、老化などもあるので ちょっと用心しなきゃね。

冷やさないようにと 痛みがとれたあとも
首巻してお散歩行ってます♪




家の中で くすぶってたときには 今年は もう見ることは出来ないかもと諦めてた
紅葉も愛でることが出来ました。


完治祝いのプレゼントだと思うような
今月はスペシャルな出来事があったんです♪

はい、それは、コチラハート
 ずっと前から お会いしてみたい!と思ってた
アッシュくんとのご対面実現しました。

なかなか チョビと同じ おっきいビーグルさんっていないんですよね。

今回 お会いしたアッシュ君は
チョビとほぼ同じサイズ
そして、お耳もおっきいの♪
体の模様 茶色と黒の入り具合とかも似てるし
(今回チョビは服を着てたので ら族で今度は比較したいな〜)
共通点がいっぱいってとこも、嬉しい(^w^)


けど、ブログでいつも姿を見てた印象と
生で見ると ちょっと違ってた 私は勝手にちょいワルのイメージを持ってたけど(笑)
会ってみると とても繊細なそして ほんわか優しい空気をまとってるビーグルさんだったのです。

つんつんって 時折 鼻で私の体をプッシュしてきて
うるっとしたお目目で見つめられたときには

ラブ可愛すぎるやろーーっ(〃∇〃) てれっ☆

もう何でも言うこと聞いちゃうよぉぉぉ
ってすっかり骨抜きにされちゃったのです。

チョビはわりかし バキッとした 鋭い顔立ちなので 
並んでみると 余計に アッシュくんの柔らかさが際立ちました。

あやさんとは初対面なのに お話も弾んでとても楽しい時間が過ごせて
犬同士も つかず離れず これまた初対面とは思えないうちとけっぷりに

私、ホッとしました。

チョビは最近気難しいところがあって 初対面のワンコとかには
攻撃的な態度とることが あったりして 実は 最悪のシナリオも想定してたんですけど
きっと、アッシュくんのほんわか空気にチョビも安心したんでしょうね。
それに あやさんが とてつもなく優しい人だったこともチョビを上機嫌にさせたし(笑)

参照記事ブログ←(ビーグル侍)

暖かくなったら また 一緒に遊んでもらいたな〜


この日の出来事が あやさんのブログ(asholic weblog system)でも綴られております→コチラ
ちょっと あやさんの妄想がプラスされて?(笑)
私とチョビのことが ステキに描かれております(〃∇〃) てれっ☆
ありがとっかわいい

チョビの首のことを心配してくださって
手作りの首巻をプレゼントしてくださいました。

チョビの頭文字C が ポイントやね。
刺繍もほどこされていて、サイズもぴったりで ぬっくぬく
こーゆーさりげない気遣いの出来るヒトに 私もなりたいです。



posted by ま〜や  [ 成長の記録 2010 ]  - -

TITLE : 生後8年 体重12kg  2010/10

チョビ8歳になりました!

この1年間で ずいぶんと美白化が進みました。
ちょこっとずつ シニア を実感しています。

13日お誕生日にはケーキを食し 広っぱで弾けて
とても楽しく美味しい8歳を迎えたんですけど
それから 数日後に悲劇が・・・
10月16日 その日は1ヶ月ぶりにシャンプーをするつもりでいたんですが、のんびりお昼寝してるときに 首を反るような体勢で寝ていたせいか、寝起き時に 首を痛めたしまったチョビ。
右に顔を向けらない状態になり 右に圧がかかると キャヒッと悲鳴
急いで病院へつれて行き診察してもらうことに。




家ではトボトボとしか歩けないぐらいだったのに 病院到着時には弾ける(^^;)


首を痛みをとるための注射 そして 投薬をしながら2週間安静に
お薬は 痛み止め が 2日間分
痺れなどをとるビタミン剤が2週間分

首の痛みは わりとすぐにとれて 安静にさせるのが難しくなってきたきた頃
ティコンの先から 黄色っぽいトロリとしたものが出るようになり
再び 首の様子を診てもらいがてら ティコンも診察していただく・・・
そこで、とてつもない 処置が!!

診療明細にあるように 大事なトコを洗浄処置することに(>w< )

覚書として どんな症状なのか写真残しておきます。

ティコンの先から どんどん 出てくるの〜
拭いても 拭いても 出てくるので かなり寝床とか汚しちゃった。

包皮炎になると、こーゆー膿が出るようになります。

1回目の洗浄では 院長が サラッと
包皮内の赤いやを ぷるんと 出しまして 生理食塩水を赤いブツにぶっかけた!!

チョビさん ビクッとしてたけど 処置されてる間 とても大人しくされるがままでした(^w^)


もう、これ以上 することはなく
あとは、おしっこの後、ティコンの先に残ってる 雫を拭いてあげるぐらい。

で、数日様子を見ていたんですが
一旦、治まったかにみえてたんですが 再び 膿が出まくり病院へ

けど、これは 私の処置ミスでした(^^;)

濡れたティッシュでティコンを拭いてあげていたんですが
この行為はNGなんですって!!
水分を与えることで 菌を繁殖させていたんです(>w< )

おはなティコンを拭くときは 乾いた普通のティッシュでOK

無知って 恐ろしいですね。
チョビに辛い思いをさせちゃいました。

で、2回目の洗浄となったわけですが

そのときは、前回と違うパターンの洗浄・・・
なんと 針ナシ注射器に生理食塩水を注入してあるものを
包皮の先端に突っ込んで 液を チューっと 入れて
袋をもみもみ! で、 先端から 汚水を ビューと出す。

これを数回繰り返す(〃∇〃)うわーそんなんするんですか〜☆

これまた、チョビさんされるがまま ジッとしてました。

何だか、首のことより 包皮炎の方が 
ぐだぐだ 膿がちょろちょろ出て なかなか 完治しません悲しい


首の痛みは とれたみたいだけど まだ安静状態を続けるように指示が出てます。

少しでも 首の負担になるようなことは避けたいなと ゆーことで
冷やさないように 首をぬくぬく状態にしています。

首に巻いてるのは ベビー用腹巻(^w^)
いい感じで保温出来ます。



posted by ま〜や  [ 成長の記録 2010 ]  - -

TITLE : 生後7年11ヶ月 体重12.2kg  2010/9

彼岸花とチョビあの 猛烈に暑かった 猛暑がやんわりと暑いぐらいに変化しだした9月。

すっかり食欲がなくなっていた私に対して
チョビは暑くても食欲はいつも通り!

あまり ガッツリ散歩に行けなかった間は
少し フードの量を減らしていましたが
徐々に 普通に散歩に行けるようになってきたので
少し盛り始めました(笑)

で、暑いとそれなりに 水分補給を自ら していたチョビですが
ほんのり暑さが和らいでくると ほとんど水を飲まなくなりました。
また、キラキラが出た 怖いので 様子を見ながら
強制的に水分補給させています。




この夏、体調を崩すことなく猛暑を乗り切ってくれたチョビですが
また、体に イボ的なものが 出来てます・・・。

右目の下 きわきわのところに
目のきわに注目イボあり
ポチッと ピンク色の小さなイボ。
一応、診察をうけていて、要観察となっています。

これまた、前足や肩にある デキモノ 同様
大きくなったりしないか 日々観察。

ぐいっと 引っ張ったら取れそうな感じのイボではあるんですけどね〜

あまり刺激を与えて育っても困るので
いじくりまわさないようにしています(笑)

チョビ自身は あまりイボの存在は気にするでもなく 
こーして、のんびりベランダにて日光浴を楽しんでます。
ベランダで日光浴
これ以上 デキモノ が増えなきゃいいのにな〜
posted by ま〜や  [ 成長の記録 2010 ]  - -

TITLE : 生後7年10ヶ月 体重12.3kg  2010/8

向日葵とチョビ生きていくチカラ? 体って暑さになれるんですね。
連日30℃超えの猛暑日が続いた8月。

しかも、ほぼ毎日 最高気温35℃前後。
これだけ気温が上がると 夜になっても気温がほとんどさがらず30℃前後。
夜に9時すぎに散歩に行っても 暑い撃沈

朝も あっという間に気温があがり
結局、一日の間で涼しい時間ってほんのわずか。

この状況で どーにか 散歩に行ってたわけですが

いつになったら この暑さ 終わるんだろう・・・
 



朝の貴重なひと時に 広っぱで 暴走するチョビ
広っぱで炸裂
posted by ま〜や  [ 成長の記録 2010 ]  - -

TITLE : 生後7年9ヶ月 体重12.2kg  2010/7

窓際のベッドにて連日30℃の気温はかなり辛い。お散歩の時間もだいぶ制限されてしまいましたが
時折、雨上がりなど 涼しい時間を見計らって 広っぱで遊んだりして
上手に気分転換 させてた つもりなんですけどね(^^;) チョビちゃん顔が怖いわ・・・

気温は昨年の同じ時期と比べるとかなり高めで 体的にはキツイ夏なんですが
チョビのバテ度は 昨年と比べると なぜかあまりバテないんです。 ちょっと前から実は チョビの体の変化に気がついていました。水分を積極的にとらせるようになってから 体の動きが軽い?みたいで この暑さの中 昨年よりも元気なんです♪
 改めて水分って本当に大事なんだと感じました。





暑いのでちょっとでも「涼」を!と思い せっせとブラッシング
その抜け毛で、なんちゃって帽子 を 作ってみた( ´艸`)
チョビ毛の帽子
抜け毛をくるくると丸めて形を整えて チョビの頭に乗せると
意外に 似合ってた(笑)


この夏のお気に入り!?
手袋と戯れる図
私が散歩するときにはめてるロング手袋を強奪して喜ぶチョビ(^^;)

posted by ま〜や  [ 成長の記録 2010 ]  - -